2018年1月23日 (火)

健康フェス整骨院、鍼灸院による

 

整骨院・鍼灸院による健康フェスティバル

日時 平成29918日(祝)9時~16

場所 サンドーム北見

 

台風18号による暴風雨のため、外出を控えた市民が多く、午前中は少ない来場者からスタート。午前中は、各コーナーで無料の鍼灸相談、お灸教室を行い40名の参加者に体験をしてもらった。

午後からは講演会、幸い雨が上がり会場はほぼ満席となる。NHKプロフェッショナルに出演のカリスマ管理栄養士、現在は置戸町食のアドバイザー、佐々木十美氏は、地元で食に関する健康ブームをけん引する人気の講演者。来場者全員に味噌・みりん・塩の調味料をおき、味比べや成分、添加物の説明がされる。毎日いかに、手抜きの食事や、家族への愛情を怠っていたか、気づくものであった。健康は食と体づくりがマッチしてこそというお話しに来場者と共にうなずき心和む講演会でした。オホーツク鍼灸師会6名参加。

講演は、「元気な身体は食事から」置戸町食のアドバイザー、栄養管理士 佐々木十美氏
189_3


鍼ボランティア/北見北斗高校

北見北斗高校強行遠足鍼ボランティア 

日時 平成29101日(日)9時~15

場所 北見市常盤公園 

 

北見北斗高校強行遠足は昭和7年から毎年開催される伝統行事。男子は72.km、女子は42.195kmを踏破し、学年によらず順位を競う。女子の走行距離は高校の強歩大会の類としては全国最長となり、NHK北スペシャルに放映された有名な競技会。

生徒約600名参加中、55名を施術する。リピーターは約2割。当日は気温が低くリタイヤの生徒もいたが、走り終わった生徒のケアをゴール地点で実施。毎年ゴール後に受ける楽しみがあるという生徒さんの声がきけて嬉しい。ボランティア中に、先生方や生徒の家族にも鍼灸を告知する良い機会となる。学校側からはボランティアを毎年継続してほしいという要望があり来年も応えていきたいと思います。オホーツク鍼灸師会の4名で対応しました。

 

189_2

鍼ボランティア/おこっぺ牛乳の里マラソン

おこっぺ牛乳の里マラソン鍼ボランティア 

日時 平成29101日(日)8時~14

場所 紋別郡興部町緑ヶ丘

 

毎年恒例のおこっぺ牛乳の里マラソン鍼ボランティアは今回5回目になります。マラソン参加者のレース前の調整、レース後のケアを目的としてオホーツク鍼灸師会3名、旭川鍼灸師会山川先生、北海道鍼灸師会川瀬先生の5名で実施。

毎年当会のボランティアに参加される方々が増え、鍼が徐々に定着してきた手ごたえを感じています。当日はお天気が良く老若男女107名の施術を行う。今回は小学生の利用が多く、痛くないパイオネックス鍼から認知が深まり、鍼灸の将来性を期待したいと思います。

道北、旭川からお二人の助っ人により無事終了できました。遠方からありがとうございました。

189

2016年10月25日 (火)

おこっぺマラソン鍼灸ボランティア報告

おこっぺ牛乳の里マラソン鍼灸ボランティアの報告

 

開催日時 平成28102(日)8時~13

開催場所 紋別郡興部緑ヶ丘 興部小学校敷地内テント

事業内容 マラソン選手への疼痛緩和、鍼灸普及を目的にパイオネックスにて施術

使用鍼 パイオネックス

今回4年連続のボランティア活動になりますが、今年は120名以上の参加人数となりました。

大会参加者は519名と例年より90名程多かったのと天候に恵まれたのが要因とは思われるが、毎年いらしてくれているリピーターさんが増え、着実に周知され、鍼の効果に期待されていると実感しています。

オホーツク鍼灸師会と他地区師会の先生3名が応援に来ていただいたおかげで6名によるスタッフで施術にあたることが出来まして大変助かりました。とても感謝しております。ありがとうございました。

利用者の感想は、
・はじめ初めて鍼をしてもらったが痛くなかった 
・走る前に気持ちが落ち着いた 
・とても楽になった上、色々と鍼灸の話を聞けて為になった 
・走ったあとのケアはありがたい 
・自分でも気づいていない不具合を教えていただき感謝 
・痛みが緩和されたので次回も利用したい 
等など、多くのお声を頂戴しました。次回の参考にさせていただきます。皆様のご参加ありがとうございました。

 

Img_7909_2
Dscn1675

2016年9月25日 (日)

10/2北斗高校強行遠足@鍼ボランティア

伝統ある見北北斗高校強行遠足に、毎年恒例の鍼ボランティア

ゴール後の身体のケアサポートに、「貼るシール鍼」を体や手足に貼り、メンテナンス、リラックスしていただきましょう。
毎年完走後にご参加の生徒さんは回復が早く、その後ゴールするお友達の応援にまわるほど。
使用鍼はセイリン製 パイオネックス・ゼロ。鍼先がないシールタイプなので、安全、衛生的です。
当日はボランティア4名、女性鍼灸師もおりますので、学生の皆様お気軽にご参加ください。無料です。
<ご質問・お問い合わせ>赤江橋鍼灸院 電話0157-61-6002

ボランティア実施時間 走行後
場所 常盤公園内特設テント
主催 オホーツク鍼灸師会

10/2おこっぺ牛乳の里マラソン@鍼ボランティア

鮭汁やおにぎり、おやつなど商品も盛りだくさんの、のどかで美味しいイベントに、毎年恒例の鍼ボランティアとして参加しています。
スポーツにおける最高のパフォーマンス、体のメンテナンス、ケアサポートに”貼るシール鍼”をご希望の方にいたします。
  使用鍼は、セイリン製 パイオネックス。 安全、衛生的に貼れるで、ご自身でも貼れます。粗品も用意しております。
  当日、ボランティアは女性もおります。
どうぞ、お気軽にお越しください。無料です。

主催 オホーツク鍼灸師会
場所 興部小学校敷地内テント

9/22健康フェス終了

14485131_536963649833797_8001607264


9/22整骨院&鍼灸院による健康フェス、お陰様で多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。
新聞やチラシの拡販により初めての方も多くおいででした。
もっと鍼と灸を身近に感じていただけたらという思いで、私たち鍼灸院は、耳つぼ・鍼灸相談・お灸教室を担当。
整骨院さんは、ベットを数台設置し検査、画像診断もありの人気のブースでした。
初めて見る北見ミント体操、タオル一本でできまーす。...
北見中央病院の荻原尚志医師の「膝のはなし」はわかりやすく、とても明るく患者さんと対応していく術をおしえていただきました。
膝の疾患の際は、是非荻原に見ていただき元気をもらいたいと思います。ありがとうございました。

2016年8月23日 (火)

9/22健康フェス

9/22 毎年大好評!”整骨院・鍼灸院主催の健康フェス”を開催します。
~ケアしながら鍛えよう・健康大好き!健康一番!~

<内容>10:00~12:00様々なお楽しみ体験コーナーが魅力です。
12:00~13:00特別講演、北見中央病院副院長の荻原尚志医師の今もっとも気になる「膝のはなし」をしていただきます。
更に新しいプランとして、会場にて”きたみんと体操”を北海道理学療法士会道東支部により披露。覚えると健康美容リフレッシュ、介護予防につながりますよ。

<場所>サンライフ北見(北見市東三輪5丁目)
<入場無料>申し込み不要です。お友達お誘いあわせの上、直接おいでください。

<主催・後援>
主催(公社)北海道柔整師会北見ブロック、(公社)北海道鍼灸師会オホーツク鍼灸師会
後援 北見市、北見市教育委員会、北見市地域包括連絡協議会...

<お問い合わせ>
水谷整骨院 電話0157-26-3217、赤江橋鍼灸院 電話0157-61-6002
北海道柔整師会北見ブロック http://www.judorepositiontherapist.com/
オホーツク鍼灸師会 http://okhotsk89.cocolog-nifty.com/
28


2016年1月15日 (金)

10/4北見北斗高校強行遠足鍼ボランティア

北見北斗高校強行遠足鍼ボランティア
日時 平成27年10月4日(日)8時~15時
場所 北見市常盤公園

昭和7年から毎年開催される伝統行事。男子は72.0km、女子は42.195kmを踏破し、学年によらず順位を競う。女子の走行距離は高校の強歩大会の類としては全国最長となり、NHK北スペシャルに放映された有名な競技会。
当会のボランティアは2回目。生徒約600名参加、57名施術。リピーターは8名。走行中は柔整の救護、走行後はゴール地点で鍼ボランティアという役割分担をしながら、当会の内容はストレッチとパイオネックスの貼付。生徒の初ゴールが朝8時前、先頭集団から順に受診され、その友達、クラブ仲間も誘い合って参加者が増え、長時間のボランティアとなりました。競技直後にケアした生徒はゴールする仲間の応援に回りながら、からだの回復の早さを体感してくれたようです。来年のリピーターも増える予想あり。学校側の評判も良く来年以降も継続すべきとあらためて思いました。同日におこっぺ牛乳の里マラソン鍼ボランティアと重なり、こちらはスタッフ4名、ベット2台にて実施。 262





H26

10/4おこっぺ牛乳の里マラソン鍼ボランティア

おこっぺ牛乳の里マラソン鍼ボランティア 

日時 平成27年10月4日(日)8時~

場所 紋別郡興部町緑ヶ丘

このユニークな名前の大会は3、5、10km、ハーフマラソンまで自分の体力に合わせてコースが選択でき、地元の子供たちや職場仲間、町外から多数の参加者があります。海や牧場を背景にマイペースの走りを楽しんだ後は鮭鍋、軽食、おにぎり等がふるまわれ、地元の幸を存分に味わうことができます。

当会のボランティアは2回目。今回はスタート前の受診者が少なく、後半ゴール後の受診者が集中し大忙しとなりました。完走者425名のうち、ボランティア受診者75名、昨年のリピーターが26名。このボランティアを楽しみにしてくれるランナーに感謝しながら定着してきている手応えを感じています。同日に北見北斗高校強行遠足鍼ボランティアと重なり当会スタッフ3名、札幌鍼灸師会の櫻庭宙会員のたのもしい助っ人により少数4名にて無事終了しました。ありがとうございました。

 

 

 

2015年12月 7日 (月)

12/5柔整学術講演会後の忘年会

4546柔整さんの学術講演会が北見ピアソンホテルで開催されました。当会は希望者のみ4名参加させていただきました。ありがとうございました。
終了後に、オホーツク鍼灸師会会員9名中、7名の参加により忘年会を実施。
今年の反省、今後の公益事業の展開など、明るい未来についての検討会でした。
来年度もオホーツク鍼灸師会は少人数ながら「身近な鍼灸」を目指して宣伝啓蒙していきます。よろしくお願いいたします。(赤江橋)

2015年11月13日 (金)

10/25健康フェス終了

Af


10/25健康フェス、健康に興味のあるお客様の約100人以上のご参加によりおかげさまで大盛況でした。あいにくの悪天候にもかかわらずお越しくださいましてありがとうございました。

鍼灸コーナーは、10時から①耳つぼ顔つぼ、②鍼灸相談、③お灸教室を設置。おいでいただいたお客様から、何に困っているのか、関心があるのか。生の声を頂戴できるこのライブ感覚が楽しくてたまりません。皆様の声を参考にいたします。ありがとうございます。
柔整コーナーは、テーピング教室、体力測定と運動ストレッチ、応急処置など。

12時からは小林病院整形外科部長 川村澄人先生のご講演「スポーツ障害の予防と治療」。わかりやすい内容と実践パターンが、子供のスポーツ、高齢者のQOLに今日からやってみようというきっかけになる楽しいお話しでした。
私も気になるメニューを発見。小林病院で指導も可能だそうです。病気じゃないけど健康作りのために、専門のトレーナーに教えてもらうのも有りですね。

初回の健康フエアを無事終了し、わたくし只今燃え尽き症候群中ですが、来年度も更なる企画を思案し皆様のお越しをお待ちしております。
鍼灸院、整骨院が皆様の身近な「よりどころ」となりますように~。

10/28道新朝刊に掲載されました。耳つぼの1シーンです。

2015年9月11日 (金)

10/25健康フェス

オホーツク管内の鍼灸院・整骨院による健康フェス
~身近な鍼灸院、整骨院を目指して~
日時 2015年10月25日(日) 10:00~13:00
場所 北見市武道館 (館内は靴を脱いでそのままお入りください)
駐車場は東稜公園内をご利用ください
入場無料、直接会場へお越しください

10:00~11:50 
①鍼灸院ブースでは、お灸教室、耳つぼ顔つぼ、鍼灸相談
②整骨院ブースでは、テーピング教室、スポーツストレッチ、介護予防、筋力測定運動、応急処置他
※すべて無料体験できます。お土産付です。

12:00~13:00 特別講演
「スポーツ障害の予防と治療」と題して、小林病院整形外科部長 川村澄人医師による特別講演
患者さんたちに大人気の、あの川村Drが講演してくださいます。嬉しい、この機会をお見逃しなく。お誘いあわせの上、皆様でご参加ください。

主催 (公社)北海道鍼灸師会オホーツク鍼灸師会、(公社)北海道柔整師会北見ブロック
お問い合わせ 赤江橋鍼灸院 電話0157-61-6002、なかにし整骨院 電話0157-67-5060

1025_2

2015年3月23日 (月)

オホーツク鍼灸師会総会平成27年

北見にて平成27年度オホーツク鍼灸師会総会を開催しました。

日時 平成27年3月14日 17時~
出席 9名

内容
*各部からの報告、予定
*役員改正
*今後のオホーツク地域での鍼灸の在り方、啓蒙など
*ボランティア鍼灸

Cimg6155





4/12食と文化フォーラム 札幌グランドホテル

2015年4月12日(日)午後1時半から、札幌グランドホテル2階グランドホールにて食と文化フォーラム
あの飛ぶレジェンド葛西選手の特別講演もあります。お申し込みの上ご参加ください。
主催、申し込み先/食と健康財団 FAX011-736-3003
後援/北海道 道教育委員会 北海道鍼灸師会他
Cimg6182




2014年10月28日 (火)

平成26年柔整鍼灸学術講演会報告

初秋には珍しく温かい日になりました。10月25日北見市民会館にて開催。一般公開講演にご参加くださいました皆様ありがとうございました。
第1部は柔整さんの肩関節に関する講演と実技。鍼灸の美容鍼講演。
第2部は清月クリニックの濱津和雄先生のご講演。演題はTPPと医療問題。合わせて後期高齢者への待遇についてご講演いただきました。他国から影響されやすい自国のあやうさ。思惑があっての情報操作に、取りこまれないように、善ある行動が必要と思います。なかなかこういうお話は聞けないでしょう。濱津先生、お忙しい中ありがとうございました。

20141025_173949
20141025_170043
P1020602_1_2

お疲れ様でした。オホーツク鍼灸師会 7名の二次会。10252







2014年10月 9日 (木)

10/25一般公開講座

10月25日(土)北見市民会館にて一般公開講座を開催します。
今年は、清月クリニックの濱津和雄先生にご講演をいただきます。演題はTPPに関するもの。「TPPは食べ物だけでなかったの?」。ここにTPPの真実があります。
更に「高齢者に関するお話し」とどちらもご存知の方は少ないでしょう。
どうぞ、お聴き逃しのないように、お誘いあわせの上、お越しください。
予約なし、参加無料ですから、どの時間帯からもお入りいただけます。お待ちしております。26png

2014年9月 8日 (月)

10/5おこっぺ牛乳の里マラソンに鍼灸ボランティア

鮭汁やおにぎり、おやつなど商品も盛りだくさんの、のどかで美味しいイベントに、昨年から鍼灸ボランティアとして参加しています。
スポーツにおける最高のパフォーマンス、体のメンテナンス、ケアサポートに”貼るシール鍼”をご希望の方にいたします。
使用鍼は、セイリン製 パイオネックス。 安全、衛生的に貼れるで、ご自身でも貼れます。粗品も用意しております。
当日、ボランティアは5名おります。
昨年は走行前に貼り、順位を上げたという方もおいででした。 どうぞ、お気軽にお越しください。無料です。

実施時間 8:00~13:00
活動場所 興部小学校敷地内テント
主催 オホーツク鍼灸師会
26j_2

9/28北斗高校強行遠足に鍼灸ボランティア

伝統ある北斗高校強行遠足に、今年からオホーツク鍼灸師会もボランティアに参加いたします。
スポーツ前後のケア、リラックスに、”シール付き鍼”を体や手足に貼ります。皮膚に刺入しない接触タイプ。鍼先がない、押圧による刺激なので、安全にご利用できます。
使用鍼はセイリン製 パイオネックス・ゼロ。
当日はボランティア4名、女性鍼灸師もおりますので、お気軽にご参加ください。無料です。
日時 平成26年9月28日(日)走行後
場所 常盤公園内特設テント
主催 オホーツク鍼灸師会

26j

2014年8月25日 (月)

9/28日本鍼灸師会・北海道鍼灸師学術講演会

全日本鍼灸学会・第755回日本鍼灸師会学術講習会共催 北海道鍼灸師会学術講演会のご案内

特別講演Ⅰ 10:00-12:00
講師 市立千歳市民病院 産婦人科就任医長 津村典利先生
演題 腰痛をキーワードにした婦人科膝関へのアプローチ

特別講演Ⅱ 13:00-14:00
講師 (社医法)太泰病院付属うずまさ鍼灸治療院 中村一徳先生
演題 婦人科鍼灸の考え方

日時 平成26年9月28日(日)10:00-16:00
会場 札幌サンプラザ 札幌市北区北24条西5丁目
参加料 会員2.500円 非会員5.000円
申し込み締め切り 9月9日
会員はGKカードにて参加受付を行いますので、持参ください。

«8/31日本鍼灸師会・北海道鍼灸師学術講演会

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ